音声写真添削サービス

添削単位 5枚, 3枚, 1枚
単価(税込) 6,480円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 お申し込み数、当方の状況にもよりますが2週間を目処にお願い致します。

自己満足のままでは写真は上達しません。ですが「他人の前で講評されるのは恥ずかしい。」、「地元に納得のいく写真講座がない。」という方にとって、この音声講座はぴったりなのではないでしょうか。 ジャンルには特にこだわっていませんので、お気軽にお申し込みください。 「表現」に重点をおきますので、コメント欄に「タイトル」「テーマ」などご記入ください。 審査ではありませんから、お悩み中の方もお考えを自由にお書きいただいた方が充実した講評になると思います。 よろしくお願い致します!


1967年 富山市生まれ 写真家、広告カメラマン。東京工芸大学短期大学部卒業後(株)アマナを経て1999年独立。広告業界で活動する傍ら、アーティストとして作品制作にも積極的に取り組んでおり、2011年の発表以降、年2~3回のペースで写真展開催。2013年から「Takasaki Seminar」をスタートし、アマチュアからプロまで幅広い層に向けて写真講座を開催。東京、富山から始まった講座には全国から参加する姿が見られる。第65回毎日広告デザイン賞・最高賞。87th N.Y.ADC 入賞。APAアワード入賞など、受賞多数。NPO法人「日本の写真文化を海外へプロジェクト」ディレクター。Studio Graphics on the WEBに「ネットショップのための商品撮影講座」を寄稿。プライベートでは被写体を「商品」から「愛娘」に替えて、写真三昧の日々を過ごす。


得意なジャンル

添削単位 5枚, 3枚, 1枚
単価(税込) 1,620円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約1週間

ちょっとしたきっかけであなたの写真は大きく変わるはず。自分ではかなかな気づかないことも多いものですが、画面構成やフレーミング、カメラアングル、色彩表現、被写体の捉え方について、あなたの作品を見ながらワンポイントアドバイスしていきます。写真を上手くなりたいけど、どこをどう直したらいいのか分からないという方への一言コメントですので、お気軽にご参加ください。ジャンルを問わず、多くの方の作品を拝見するのを楽しみにしています。


1964 年生まれ。2012 年春に 24 年間勤務した出版社を退社し、フリーのフォトジャーナリストとなる。その後、香港に個人事務所 CYBER DRAGON HKG LIMITED( 數碼龍珠( 香港 )有限公司 )を立ち上げ、フォトキナをはじめとする国内外のカメライベント、写真フェアなどを中心に取材活動を行い、香港をベースにして国内や海外のカメラ雑誌や ウェブマガジンに執筆している。ちなみに日本在住。出版社在籍中には、カメラ誌の製品担当者で組織する「 カメラ記者クラブ 」にも通算 16 年間在籍。編集者時代に培った幅広い人脈と豊富な経験を活かした活動をするとともに、「 日本の写真文化を海外へプロジェクト 」を主宰。業界の活性化と後進の指導にも積極的に取り組んでいる。中国のカメラ雑誌「 撮影之友 」の編集顧問も務める。日本写真家協会( JPS )会員、日本写真協会( PSJ )会員、日本香港協会( JHKS )会員。


得意なジャンル

添削単位 5枚, 3枚, 1枚
単価(税込) 810円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約1週間

講評時間は2分程度です。どうぞご贔屓に。


覆面カメラマンの Photographer P です。 写真業界の地下アイドルやってます(嘘)。いろいろと暗躍しています。撮るのは○△□ですが、写真理論には自信があります。


得意なジャンル

添削単位 1枚, 3枚, 5枚
単価(税込) 4,860円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 3日~7日程度。

10 分程度の長さで講評します。メインのポートレートは、フレーミング、ライティング、ポージングの3つの観点で、スナップや風景はフレーミングを主にして講評します。


1961 年生まれ 人物・光景写真家。テレビ番組制作会社、コンピュータ周辺機器メーカーの製品企画と広告制作担当を経て、ライター兼写真家に。初心者にわかりやすい解説が得意。2003 年から StudioGraphics on the Web の創設メンバーとして活動。


得意なジャンル

添削単位 1枚
単価(税込) 810円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約1週間

ちょっとしたきっかけであなたの写真は大きく変わるはず。自分ではかなかな気づかないことも多いものですが、画面構成やフレーミング、カメラアングル、色彩表現、被写体の捉え方について、あなたの作品を見ながらワンポイントアドバイスしていきます。写真を上手くなりたいけど、どこをどう直したらいいのか分からないという方への一言コメントですので、お気軽にご参加ください。ジャンルを問わず、多くの方の作品を拝見するのを楽しみにしています。


1964 年生まれ。2012 年春に 24 年間勤務した出版社を退社し、フリーのフォトジャーナリストとなる。その後、香港に個人事務所 CYBER DRAGON HKG LIMITED( 數碼龍珠( 香港 )有限公司 )を立ち上げ、フォトキナをはじめとする国内外のカメライベント、写真フェアなどを中心に取材活動を行い、香港をベースにして国内や海外のカメラ雑誌や ウェブマガジンに執筆している。ちなみに日本在住。出版社在籍中には、カメラ誌の製品担当者で組織する「 カメラ記者クラブ 」にも通算 16 年間在籍。編集者時代に培った幅広い人脈と豊富な経験を活かした活動をするとともに、「 日本の写真文化を海外へプロジェクト 」を主宰。業界の活性化と後進の指導にも積極的に取り組んでいる。中国のカメラ雑誌「 撮影之友 」の編集顧問も務める。日本写真家協会( JPS )会員、日本写真協会( PSJ )会員、日本香港協会( JHKS )会員。


得意なジャンル

添削単位 1枚, 3枚, 5枚
単価(税込) 3,240円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約1週間

日頃から写真教室で教えている経験を活かして、わかりやすくためになる講評を心がけたいと思います。皆さんの熱い作品をお待ちしております!


フリーカメラマン、写真講師。カメラメーカーの講師や作例集制作を経て現在に至る。都市風景写真が好き。フォトマスター検定エキスパート(総合)。「ブリリアントの写真教室」主宰。


得意なジャンル

添削単位 1枚, 3枚, 5枚
単価(税込) 1,620円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約1週間

ズバっと・楽しく・ハイテンションに講評したいと思います。最後に拍手のサービス付き。お気軽にお寄せくださいませ!


ポートレート専門スタジオの勤務を経て、現在フリーカメラマン。個人のプロフィールやブライダル撮影から雑誌・CDジャケット撮影まで幅広く手掛ける。 【資格】 2015年12月 フォトマスター検定EX


得意なジャンル

添削単位 3枚, 5枚
単価(税込) 972円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約2週間


■ 萩原 和幸 (はぎわら かずゆき) 写真家 ■   1969年 静岡県出身。東京工芸大学写真技術科卒業、静岡大学人文学部法学科卒業。 写真家・故今井友一氏師事。独立後、K&S Photograph∞を設立。 フリーランスのフォトグラファーとして雑誌での撮影・執筆や広告撮影などで活動中。公益社団法人 日本写真家協会(JPS)会員。静岡デザイン専門学校非常勤講師。


得意なジャンル

添削単位
単価(税込) 0円
※1枚あたりの値段です。
返答期間 約2週間


ガスマスク・コルセット・有刺鉄線などをモチーフにした、フェティッシュで退廃的な作風で知られる。自ら「 お耽美写真家」と銘打って、SNS や写真展などを中心に、精力的に作品を発表し続けている。本名は非公表。


得意なジャンル

StudioGraphics on the Road ( 写真セミナー ) を開始( 2012年12月 )して2年半が経ちました。
セミナー終了後のプロフォトグラファーの 「 講評 」は受講者の皆様から高評価をいただいております。
「 撮影した写真のどこが良いのか 」また「 どこを修正すればさらに良くなるのか 」がわかりプロの指摘は大変ためになっているようです。

いろいろな制約があり、東京地区以外での開催はあまり実現できておりません。顔を見ながらの講評には及びませんが、東京地区在住以外の皆様にも「 撮影した写真を評価 」できるシステム構築を模索しておりました。

従来から、郵送による 「 写真添削 」は存在しましたが、以下の理由から当社は音声による添削を選択いたしました。


1)音声による圧倒的な情報量

人間がが1分間に話すことができる文字数は250文字 ~ 300文字と言われています。
講評が3分間と仮定すると750文字~900文字となり、おおよそ原稿用紙2枚分の分量となります。
テキストでの添削と比較して 「 圧倒的な情報量 」を受講者の皆様にお伝え可能です。


2)音声による学習効果の向上

音声による耳からの情報は「 頭に残りやすい 」と、言われています。さらにポイント部分はテキスト文字で補足され、レーダーチャートで写真の評価をビジュアルで示しますので、さらに効果が高まります。


3)プロの肉声で「 あなたの写真について語ります 」

雑誌・Web媒体・広告写真撮影等の第一線で活躍中のプロカメラマンが肉声で語ります。
忙しくて、「 アシスタントが書いたのでは? 」のようなごまかしが一切ありません。


インターネット接続ができる環境であれば、講評を繰り返しお聞きすることが可能ですのでパソコン・スマートフォンから場所・時間を選びません。

撮影した写真をプロカメラマンに本音で評価をもらえる貴重な機会です。
この機会にご参加してみてはいかがでしょうか?

ご依頼は簡単です。


1)自分の作品を見てもらいた講師を選びます。

講師は、好評可能な分野設定をしておりますので、作品とマッチしていない分野を表示している講師は選択しないようにしてください。

それぞれの講師は講評サンプルを作成しておりますので、ご依頼前にどのような講評を するのかを事前に確認可能です。


2)講師が決まったら

音声写真添削サービス

「添削を申し込む」のボタンを押します。


3)講評を正確にするために

表示された申込画面より、必要事項を入力します。

  • 写真をアップロードします。SGギャラリー投稿済みの写真はフォトセレクターで選ぶことも可能です。
  • 依頼する写真のExifデータは残してください。
  • 作品コメント、使用カメラ、使用レンズ、講評を受けたいポイント、写真歴などできるだけ詳細に記述下さい。講師のメッセージ欄には個別に記載されている場合もあるのでそちらも参照してください。
  • Exifデータが無い場合は可能な範囲で、撮影データを記述下さい。

4)「確認画面へ」を押します

音声写真添削サービス


6)依頼内容の確認

音声写真添削サービス

ご依頼内容の確認をお願いします


7)クレジットカードでお支払ください

本サービスはクレジットカードにのみ対応しております。
※決済はクレジット決済サービス会社に委託しております。
(株)スタジオグラフィックスでは会員様のカード番号情報は保有いたしません。

只今準備中です。

  1. サービスの性質上、クレジットカード決済以後のキャンセルは受け賜りません。
  2. 本サービスはお申込者の撮影した写真に対する助言に対して対価を頂くものです。お申込者の写真上達に関して保証をするものではございません。
  3. 本サービスの助言によるお申込者の各種不利益(フォトコンテストに落選など)・損害は一切補填いたしません。
  4. 添削完了後の音声内容はファイルとしてダウンロードできません。お申込者はこれに了解するものといたします。
  5. 添削音声を録音することは個人が学習のためにのみ認められます。録音した音声を頒布する行為は違法となります。
  6. 本サービスは告知後、一定期間(1ヶ月前後)を置きサービスを終了することがあります。お申込者はこれに同意するものといたします。
  7. 同一の写真をことなる講師に添削依頼をした場合に全く異なる見解が出る場合があります。
  8. SGギャラリー会員規約及び上記1~6項に違反した場合に株式会社スタジオグラフィックスが適切と判断した処置(賠償請求等)を実行する権利を有するものと致します。
  9. 株式会社スタジオグラフィックスはメンバーに個別に通知することなく本規約を変更できるものとし、メンバーはこれを了承するものと致します。変更後の規約は本サイトに表示された時点で効力を発揮するものと致します。また、法令により本規約の項目が無効と判断された場合においても、これに反しない最大範囲で適用されるものと致します。
  10. 本規約は日本国法を適用し、ご利用者と当社間で生じた紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることに合意したものと致します。

※SGギャラリー会員登録時に同意いただいた規約はコチラからご確認ください。

■ 販売事業者名

株式会社 スタジオグラフィックス


■ 所在地

〒1640012
東京都中野区本町2-51-10中野坂上OKビル801


■ 代表者名

佐々木泰史


■ 事業者の連絡先

こちらのフォームからご連絡ください。


■ 営業時間

10時~17時 定休日:土日祝日、当社指定休業日


■ 販売価格

販売価格は、表示された金額(消費税込)と致します。
( 本サービスはインターネットに接続できる環境でご利用ください。なお、通信料はお客様のご負担となります。 )


■ 代金(対価)の支払方法と時期

支払方法:クレジットカードによる決済がご利用頂けます。
支払時期:商品注文確定時でお支払いが確定致します。


■ 商品等の引渡時期等

個別に商品ページに記載されます。


■ 役務または商品の引渡時期

添削料となるため、ご注文後のキャンセルはできません。決済前に十分にご確認ください。


■ 返品についての特約に関する事項

添削領となるため商品の返品はできません。決済前に十分にご確認ください。


フォトコンテスト情報登録

フォトコンテストシステム「VIPS」

»