撮影:黒瀬 博恭(熊本県)

国際フィルター
フォトコンテスト2017-2018

「秋冬セッション」作品募集開始!

おかげさまで(株)ケンコー・トキナーは、本年9月創立60周年を迎えました。
これを記念して、国際フィルターフォトコンテスト2017-2018を開催しております。
今回は、「春夏セッション」と「秋冬セッション」の年2回の募集とし、より多くの方々にご参加いただけるようにしました。
「春夏セッション」は、2017年4月1日から9月30日まで、「秋冬セッション」は2017年10月1日から2018年2月28日まで、それぞれ作品の募集を行います。
奮ってご応募ください。フィルターの可能性を十二分に発揮した作品をお待ちしております。

応募期間

第一回 春夏セッション:
2017年4月1日~2017年9月30日

募集は終了しました。沢山のご応募ありがとうございました。

春夏セッションのウェブサイトに移動する

第二回 秋冬セッション:
2017年10月1日~2018年2月28日

募集開始しました。奮ってご応募ください。

テーマ

フィルターを効果的に使用した写真

  • フィルターの種類、メーカーは問いません。
  • プロテクターなど、フィルターを使用した効果が作品そのものに認められないフィルターは対象外です。
  • カラースワップなどレタッチソフトによる加工が作品を大きく寄与していると判断される場合、対象外とさせていただく場合がございます。

応募資格

年齢、性別、国籍を問わず、フィルターを使用した作品ならどなたでもご応募いただけます。

応募作品は未発表、未公開で、応募者が全ての著作権を有している自作品に限ります。 また、過去に他のコンテストにおいて入賞した作品およびご応募中の作品は 不可です(落選作は応募可能です)。 なお、市販目的でない出版物、無報酬のクラブ展、個人的なホームページに発表されたものは応募可能です。

応募方法

ホームページからのお申し込み

ページ右側にある「コンテストに応募する」バナーをクリックすると応募規約が表示されます。
応募規約をご確認いただいた上で、応募専用フォームに沿ってご応募ください。

画像データ作品とは、デジタルスチールカメラで撮影した画像データおよびフィルムカメラで撮影し、スキャナで作成した画像データをさします。
いずれもフィルターをフィルター効果がわかるように使用したものであれば、カラー、モノクロを問いません。

なお、ソフトウェア等を利用しフィルター等の効果の処理・加工した作品のご応募は不可とします。

審査員

  • 板見 浩史氏

    板見 浩史 氏

    1952年、福岡県生まれ。法政大学法学部卒業。
    写真専門誌『日本フォトコンテスト(現・フォトコン)』誌の編集長を約20年務めた後、 2004年に独立。写真関連の企画・制作会社Jophy Communications代表になる。
    フォトエディターとして多くの写真賞やコンテストの審査を担当。
    公益社団法人日本写真協会(PSJ)顧問。NPO法人 フォトカルチャー倶楽部 理事。
    写真関係者でつくる俳句会「一滴会」同人。
    2007年11~12月、NHK教育TV「趣味悠々」で『カシャッと一句!フォト五七五』の講師を担当、 2009年~2012年NHK衛星第2の同名番組で審査員を務める。

  • Hudson Henry 氏

    すばらしい静止画や動画制作に対するハドソンの情熱は、周囲に影響を与えています。 冒険や旅行、遠征先でのフィールドワークのみならず、最も過酷な場所や条件で、 驚くべき超高解像度の作品を制作するハドソン。彼の卓越した能力に頼るクライアントは増え続けています。

    パノラマ合成写真や360度画像、およびタイムラプスビデオは、すべてハドソンが長年にわたり培った専門技術です。 最近は、水中写真やビデオ撮影に積極的に取り組んでいます。

    また、ハドソンは、講師として、記事の執筆、教育用ビデオをの制作、訓練プログラムの作成に 多くの時間を費やしています。受講者であるビジュアルアーチストの撮影や編集技術の向上だけではなく、 彼らのもっている独創的なビジョンを引き出すこと。彼は、こういったコーチングに非常に大きな価値を見出しています。

    ハドソンは言います、「冒険といっても様々な形があります。私は、ワークショップを開いたり、仕事をしたり、作品を売って撮影秘話を話したりすることが 楽しいのです。私は、旅行で、エキゾチックながら楽に行ける場所に行きますが、いつかあなたも一緒に来てください。」

  • Felix Inden 氏

    ドイツのケルンに拠点を置くファインアートの写真家

    フェリックスは若い頃世界中を見て回り、この地球が提供すべき様々な自然環境に対する深い情熱を育んだ。 彼の作品は、この惑星の活気に満ちたムーディーな景色を示している。最近、彼の作品は、世界中の雑誌や書籍に広く掲載され、重要な写真賞でもメダルを獲得しています。
    彼の風景写真へのアプローチは、彼自信の表現を追求することです - 頻繁に見られるものを再現するのではなく、彼はいつもユニークなアングルとライトムードを探し求めています。

    Social links:
    http://www.instagram.com/felixinden
    http://www.facebook.com/felixindenphotography
    http://www.felixinden.com

  • 张永富 氏

    張永富は、1957年安徽省阜陽の農村地域に生まれる。1976年安徽省武装警察消防隊入隊、同隊の少佐で、中国共産党党員である。

    1995年に黄山風景管理委員会宣伝課に移る。2001年に合肥市写真家協会事務総長、2008年に同協会会長を歴任。

    2003年以降3回連続で安徽省写真家協会副会長に選出されている。

賞および賞金/賞品

第一回春夏セッションと第二回秋冬セッションの賞および賞金/賞品は同じです。

*1*2 グランプリおよび審査員特別賞の受賞者が、日本以外に在住の場合、各国の制度や手続き上の理由により、海外送金ができないケースがあります。 この場合は、賞金相当額のケンコー・トキナー製品を送ることに替えさせていただきます。予めご了承ください。
*3 入選者に贈る賞品の選定は、主催者側が行います。

受賞作品の発表および入賞者への通知

受賞作品の発表は、春夏セッションは12月上旬に、秋冬セッションは2018年5月上旬に、それぞれ国際フィルターフォトコンテストのウェブサイト上で行います。
  • 受賞作品発表後、受賞通知を株式会社ケンコー・トキナー或いは業務委託会社から、受賞者がご登録頂いたメールアドレス宛に送付します。
  • E-mailで受賞通知をお受け取りになった場合、指定期日内に必ずご返信してください。指定期日内にご返信がない場合は、理由の如何にかかわらず失格とさせていただきます。予めご了承ください。
  • メールアドレスを変更する場合は、このサイトの「問い合わせフォーム」から変更手続きを行ってください。
  • E-mailの未着あるいは未読等に起因する不利益について、主催者および運営委託会社ではいかなる責任も負いません。
主催: 株式会社ケンコー・トキナー
後援: NPO法人フォトカルチャー倶楽部、一般社団法人 日本フォトコンテスト協会、スリック株式会社、
株式会社ケンコープロフェショナルイメージング、COKIN France s.a.s.u, Formatt Hitec Ltd.