鋭い眼、何を狙う?

KUSAMAKURA

投稿日:2022年01月18日09時03分06秒

【元気なカンムリカイツブリ:4連作の1】 国内に5種棲息するカイツブリ科の中で最も大きい体長約56㎝のカンムリカイツブリ(最小のカイツブリは26㎝)です。何か見つけたようで狙いすましていますが、相手はオオバンではなさそうです。 元々国内では青森県で繁殖していましたが、その後琵琶湖や局地的に繁殖が確認されています。国内の越冬個体数は増加傾向ですが、環境省レッドリストの「絶滅の恐れのある地域個体群(青森県のカンムリカイツブリ繁殖個体群)」に、また国際自然保護連合(IUCN)のレッドリストの軽度懸念(LC)にそれぞれ指定されています。

タグ
自然 野鳥 カンムリカイツブリ オオバン
Exif情報
メーカー : Canon
モデル : Canon EOS 7D Mark II
撮影日 : 2018/01/28 12:58:23
焦点距離 : 400mm
ISO感度 : 200
絞り値 : f/5.6
露出時間 : 1/500 秒
露出プログラム : マニュアル
ホワイト・バランス : 自動
測光方式 : 分割測光
フラッシュ : ストロボ発光せず、強制非発光モード
撮影シーン・タイプ : 標準
レンス・タイプ : Canon EF 400mm f/5.6L
»