オニヤンマ打ち水産卵

KUSAMAKURA

投稿日:2020年09月02日20時45分40秒

トンボの中では最大のオニヤンマの打ち水産卵です。この時期毎年探し回るのですが、漸く3年ぶり2度目の出会いでした。子孫を残すため、木々の足元の暗くて小さい流れに何度も懸命に尾を打ちつけ、浅い水底の柔らかい泥の中に産卵する姿に心打たれました。オニヤンマは幼虫で越冬し成虫になるまで5年、その間10回ほど脱皮するそうです。

タグ
自然 昆虫 蜻蛉 トンボ オニヤンマ産卵 オニヤンマの打ち水産卵
Exif情報
メーカー : SONY
モデル : DSC-RX10M4
撮影日 : 2020/08/30 09:24:24
焦点距離 : 87mm
ISO感度 : 3200
絞り値 : f/4.0
光源 : 不明
露出時間 : 1/640 秒
露出プログラム : マニュアル
露光補正値 : -1.3
ホワイト・バランス : 自動
測光方式 : スポット
フラッシュ : ストロボ発光せず、強制非発光モード
撮影シーン・タイプ : 標準
»