三年ぶりの再会?

KUSAMAKURA

投稿日:2020年01月26日20時37分17秒

18年4月6日に「足環付きのアオジ」を本サイトに投稿しました(撮影はその1年前の4月2日)。本作も同じ右足に同じアルミの足環を装着したアオジの雄です。場所は日頃よく訪れる広い自然公園で、3年前と同じ撮影ポイントでした。前回は山科鳥類研究所でも足環の番号が下1桁の「3」しか分からず、今回は劣化も進んでいて読み取りが出来ません。しかし野鳥は環境が変わらなければ、同じ場所に戻る習性を持っているようですので同一個体の可能性が考えられます。アオジは毎年全国で3万~4万羽標識をつけて放鳥されますが、回収率は僅か0.2%だそうです。足環付きやフラッグ付きの野鳥情報は移動経路、生活圏、寿命等々その生態を知る上で大変貴重です。

タグ
自然 野鳥 アオジ雄 足環付き
Exif情報
メーカー : SONY
モデル : DSC-RX10M4
撮影日 : 2020/01/12 15:43:12
焦点距離 : 220mm
ISO感度 : 2000
絞り値 : f/4.0
光源 : 不明
露出時間 : 1/500 秒
露出プログラム : マニュアル
露光補正値 : -1.0
ホワイト・バランス : 自動
測光方式 : 分割測光
フラッシュ : ストロボ発光せず、強制非発光モード
撮影シーン・タイプ : 標準
»