奉納

詩楼都

投稿日:2019年07月13日15時22分40秒

菅島のしろんご祭は、伊勢志摩を代表する海女の祭で「しろんごさん」と古くから地元で呼ばれており、島の守護神である白髭大明神をお奉りし、数百年前から大漁・豊漁と海上安全を祈願するために、この島の人々によって受け継がれてきた海女の祭です。 この祭が行われる「白浜」は、一年を通じて禁漁区ですが、この日のみ漁が許され、ホラ貝の合図で島中の海女たちが、一斉に雌雄一対のアワビを獲るために競い合います。 この雌雄一対のアワビを「まねき鮑」と言い、「まねき鮑」を一番に獲った女性が、一年間海女頭として崇められ豊漁が約束されると伝えられています。

タグ
Exif情報
メーカー : Canon
モデル : Canon EOS 5D Mark IV
撮影日 : 2019/07/13 09:56:12
焦点距離 : 100mm
ISO感度 : 100
絞り値 : f/5.0
露出時間 : 1/250 秒
露出プログラム : マニュアル
ホワイト・バランス : 自動
測光方式 : 分割測光
フラッシュ : ストロボ発光せず、強制非発光モード
撮影シーン・タイプ : 標準
レンス・モデル : 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary 017
»