羽搏くハグロトンボ雄

KUSAMAKURA

投稿日:2018年06月13日20時19分11秒

ハグロトンボの雌雄の違い、調べて見たら雄の胴体は全体的に黒く緑色の金属光沢があるのに対し、雌は黒褐色だそうです。やはり雄の方が美しいですね。初見は一昨年は7月下旬。昨年は6月16日、今年は昨年より3日早かったです。これからはごく普通に見られるようになるでしょう。

タグ
自然 昆虫 蜻蛉 ハグロトンボ
Exif情報
メーカー : Canon
モデル : Canon EOS 7D Mark II
撮影日 : 2018/06/13 09:41:14
焦点距離 : 400mm
ISO感度 : 2000
絞り値 : f/6.7
露出時間 : 1/750 秒
露出プログラム : マニュアル
ホワイト・バランス : 自動
測光方式 : スポット
フラッシュ : ストロボ発光せず、強制非発光モード
撮影シーン・タイプ : 標準
レンス・タイプ : Canon EF 400mm f/5.6L
»